お知らせ

2022年 新年のご挨拶

掲載日:2022年01月01日

新年、あけましておめでとうございます。日頃より当会議所の運動に対し、多くの皆様よりご理解、ご協力をいただいておりますこと、この場をお借りし心より御礼申し上げます

本年、一般社団法人東根青年会議所 第46代理事長の職を仰せつかりました菅原圭督と申します。新年を迎えるにあたり、会を代表し、ご挨拶させていただきます。

さて、当会議所は昨年、創立から45年の節目を迎えることができました。私たちを取り巻く環境は大きく変わりましたが、先輩諸兄は「修練・奉仕・友情」の3信条のもと、明るい社会の実現に向けて脈々と運動を受け継いでこられました。この運動のうねりを止めることなく、すべての「感謝」の思いを原動力に次世代へ継承していくことが私たちの責務であります。

今はコロナ禍であり、依然、感染拡大への予断は許されない状況でありますが、「人」と「人」が出逢い、繋がり合って社会を形成することは不変的であると考え、私は今年度 『和衷協同』~笑顔溢れるまち「ひがしね」の創造~ をスローガンに掲げ、メンバーとともに運動を展開してまいります。ウィズコロナによる変革の時代、できないのではなく、どうやったらできるのかを考え、行動に移していくことが求められています。たとえどのような状況に立ったとしても未来を創るのは、今を生きる私たちであるという自負と自覚を胸に、明るい豊かな社会の実現に寄与してまいる所存です。

結びになりますが、本年が皆様にとって希望に満ちた一年になりますよう、心からご祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

一般社団法人東根青年会議所 第46代理事長 菅原 圭督


2021年度 第45代理事長所感

掲載日:2021年12月31日

2021年度は、「感謝の心」~今に感謝し、人に感謝し、笑顔溢れるひがしねの実現に向けて~をスローガンにメンバー一人ひとり協力しながら活動してまいりました。本年は、昨年から続く新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、様々な活動、運動に制限がありました。しかし、コロナ過の中、今だからこそできること、今だからこそやらなければならないことを考え、運動を展開してまいりました。

2月には、「THE LEGEND」と題して、青年会議所の魅力と人財育成の本質を学ぶセミナーを開催させていただきました。地域のために圧倒的な熱量で運動を展開することが地域に伝播し、どうまちを変革させていくか、ということを学ばせていただきました。これからの運動の軸となる言葉、経験、想いを学ばせていただきメンバー一人ひとりにとって前へ前進するための一つのスイッチとなりました。

6月には、「地域の魅力再発見!」東根の大ケヤキと題して、東根市内の小学生を対象に第一部に、「東根の大ケヤキとまちづくり」という演題にて講演していただき、第二部に、折れてしまった大ケヤキの枝の活用方法についてグループワークを行いました。小学生が東根の未来について、まちづくりについて一生懸命考える姿に感動をいただきました。

7月には、未来へ引き継ごう!みんなで作るひがしねの化粧まわしと題して、東根市内の小学校6年生を対象にわんぱく相撲の化粧まわしのデザインを募集しました。学校関係者、生徒、保護者の皆様のご協力のおかけで400点を超える多くの作品が揃いました。最優秀に選ばれた作品を化粧まわしにして、生徒の代表が土俵入りを行いました。わんぱく相撲は、昨年度に引き続き、今年度も開催を中止となりましたが、メンバー一人ひとりが今だからこそできること、いまだからこそやらなければならないことを考え、事業を構築し、子供たちの想いをこれからに繋いでいく意識向上を図ることができました。

11月には、灯~感謝の心を伝えようと題して、市民の皆さんに日ごろの感謝の想いを乗せてペットボトルランタンを作成していただき、まなびあテラスのひがしねウィンターフェスティバルにて展示させていただきました。

この他にも、クリスマス家族交流会を行い、ハイブリッド形式という初めての試みでしたが、メンバー一人ひとりが家族に対して日ごろの感謝を伝え、メンバーの家族との交流を深めることができました。

最後になりますが、1年間を通し、メンバー一人ひとりが自ら考え行動し、コロナという困難に立ち向かうことができました。私自身は、至らぬ点が多々ありましたが、様々な方々の支えのもと、理事長の職を全うさせていただきました。45年という節目を迎え、今後の東根青年会議所をやりがいと居心地の良さを感じられる組織にしていくために、感謝の心を芯に邁進していきたいと思います。1年間本当にありがとうございました。


プレアカデミー開催

掲載日:2021年03月22日

公益社団法人日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会アカデミー委員会の第一回事業としてプレアカデミーが開催されました。本年は東根青年会議所からは斎藤俊一郎君が出向しております。新型コロナウィルス感染症拡大防止のためZOOMにて視聴致したました。